シンプルなデザインの真っ黒なタイコリールが欲しいけど売ってないので。。その1~選択~分解~編。

まいどです。

釣りしてますかー?

私はチョコチョコしてますが。。
最近あまり釣れん。。
へたくそやけんしょーないけどなー。。

こう言う時は開き直って釣具でも弄ろうと。

真っ黒なタイコリールが欲しい

前から欲しかった黒のタイコリール。
そしてあまり派手?と言うか、凝ったデザインのリールでは無く、
シンプルなデザインのリールで。
例えるならクルマのワンピースのアルミホイールの様な。。

現在販売しているタイコリールで黒と言えば。。
黒鯛工房さんのリールしか探せずで。。

このリールのデザインもカッコイイですし、
回転性能や便利なストッパーなど機能的にも申し分無し。

でも今の私の好みとチョット違うのです。

以前に販売していたリールですと。。
リョービのメタロイヤルへチ85EXの黒なんか良いなーと。。
シンプル?では無いかもですし、
真っ黒では無いですが。。
リョービの釣具事業を引き継いだ上州屋のサイトには
メタロイヤルへチ85Ⅱの方はまだ載っているのですが。。

Ⅱの方はあんまりカッコ良くない。。EXがカッコイイ。。
ヤフオクやベリーネットなどでも探してみるも出てこなく。。
前はたまに見たんですが。。

と言うわけで?

無いなら作ってまえ?
安易な思い付きで。。

タイコリールを真っ黒にしよう。

ドラグ無しのヘチリール。シンプルでカッコイイデザイン。
現行販売中のモデルでは。。これか。。

ダイワのBJ85。
このリールのデザインも好きなのですが、
結構なお値段しますし(真っ黒ミッション失敗時を考えると。。)
そしてノーマルでは回転性能にチョット不満有りで。。

私は基本ヘチ釣りはリールの回転よりも
竿のストロークで落として行く方が多いタイプなのですが、
台船やロープ、ヘチに引っ掛かる様な障害物が有る場所や、
強風の時、高場で水面まで遠い時など竿を動かさず落としたい場合や
タナが超深い時、タナが底の時、ステイさせたくない時など
リールの回転で落としたい場合も多々有りで。

台湾モデル?のREDTUNEも手元に有ることですし。。

却下。

とりあえず手持ちのリールを。

クーブランド カブト

私イチバンのお気に入りリール。
これ。。真っ黒にしたら超カッコイイやろなぁ。。
しかし。。もう今の所は手に入らないリール。。
2個所有していれば1個は真っ黒リールにしたな。。
。。。誰かいっぱい持ってたな(笑)

プロマリン バトルフィールド黒鯛&海将黒鯛。
低価格で高回転。そしてシンプルで中々カッコイイ。しかし○○○丸出しなデザイン。
(リスペクトモデルと人は呼ぶ)

よし。普段出番の少ない彼らに日の目を浴びさせよう。。
真っ黒ミッション参加決定。

新たなるミッション参加リール。

カッコイイへチリール無いかなぁ。。

さて、先日ヤフオクで落札した台湾製のタイコリール、QUAPNIのCAMELLIA 85Tがとてもカッコよかったのでご紹介します。 購入動機 ワタクシが尊敬する凄腕落とし込み師、河内のマスター氏が白のCamellia 85Tを購入したとTwitterで呟いておられたのを見たのがきっかけです。昨年の黒鯛工房カップでこのメー...

野々ちゃんが持ってる

quapni camellia 85Tもカッコイイなぁ。
趣旨と反するゴージャス感ですがこれはこれでカッコイイ。。
でも結構なお値段やしなぁ。。

そしてネット徘徊中に見つけたのが。。

タカミヤ 武勇伝へチ
これシンプルで中々カッコイイデザイン。。
値段も安いし。。
持ってる人見た事無いし。。

ポチッとな!

現物は見本より青みが強いシルバーですがカッコイイ。
回転性能は。。ぶっちゃけイマイチですが何とか使えるレベル。

第三の真っ黒リール決定。
さー。やりましょうかー!

バラバラにしましょう。

とりあえずバラバラに分解しないと始まらないので分解開始。
シンプルな構造のタイコリールなので雑で手先の器用な私でも。。。

ピン?がびよーんと飛んだり。。

おりゃ!ポロッ!あー。。パーツの順番わからんようになった。。

ガリガリ(笑)

はい。無事バラバラになりました。

真っ黒にするパーツとそうでないのと分け分けしときます。

ん?

海将黒鯛と武勇伝のリール内部構成パーツがほぼ同じ。。


(下=海将黒鯛。左上=武勇伝へチ。右上=バトルフィールド黒鯛)

OEMなのか?リスペクトなのか?偶然なのか?
はたまた大陸の日常か?パーツの互換性有るから良いけど。。

バラバラに分解するのは簡単ですが、2箇所だけ注意点(雑な人用)

ベアリングその他を止めているこの5角形のピン?針金?
先の細い金属(安全ピンなど)でこじれば外れますが、
その際びよーん!と飛んで行く事有るので要注意
行方不明になると一撃でやる気無くなります。
(経験済)

そしてもう1点。
メインシャフトを外すのに結構力が要ります。
(ネジ止め剤山盛りでかなりしっかり止まってます)
シャフトに傷を付けないように気を付けて下さい。
傷が入るとベアリングなど入らなくなります。
(経験済)

海将黒鯛と武勇伝はメインシャフトの下部にレンチをかける平らな面が有りますが。。

バトルフィールドのメインシャフトはまん丸です。
傷付かないように布を挟んでおりゃ!とやりましたが。。

手先が器用な私はガキッとやっちゃいました。

後で知ったのですがこう言う場合は、
先のねじ切った部分にナットとボルトを締めこんで

一緒におりゃ!と回して取るらしいです。。
勉強になりました(笑)

そして海将黒鯛と武勇伝へチに付いているこのパーツ。

スプールを止めるネジの所に付いているゴムパッキン?
このパッキンが回転の邪魔をしてる事が有ります

海将黒鯛と武勇伝へチ。この2種類のリールをお持ちの方で、
回転性能に不満だという方でこのパッキンが付いたままの方は
1度外してみると良く回転するようになるかも?です。

私の海将黒鯛は購入時から付いてなかった??様な気もするのですが。。

パッキンを外す事のデメリットは。。ネジが落ちやすい、海水が浸入しやすい?
こんな感じでしょうか?
ネジを釣り場で外す時は気を付けてください。。

海水の浸入に関しては、
ガンガンキャストするリールでは無いので、
あまり気にしないでも大丈夫と思いますが。。

さー。。バラバラに出来たので下ごしらえと参りましょう。。

つづく。

フォローする

スポンサーリンク
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ ブログランキング・にほんブログ村へ