愉快な仲間達と【神戸沖堤】2連戦【目印落とし込み】テンション目印で肩もハイテンション。

まいどです。
最近お気に入りの神戸沖。。
2連戦で戦ってまいりました。。

いつもの釣り仲間達とワイワイ楽しくやりながら。。
なのですが。。
釣りの内容はイマイチ不完全燃焼(笑)

備忘録的記事ですがよろしければどうぞ。。

[ad#co-1]

神戸沖1戦目

仕事終わりの午後から最近足繁く通っている神戸沖へ。。

今日も愉快な釣り仲間の親分かがっちはん
そして目と鼻の先の神戸渡船の乗り場へハイヤーで釣りに来るセレブな湾さんと。
行きの船中で渡船券争奪勝負勃発。
(神戸渡船ではチヌ51cm以上を釣ると無料渡船券が貰えます)
やったるで!と思いつつ。。年無し釣った事無いけどな。

ここは潮の流れも時と場合で全然違う表情を見せたり。。
南西風が吹けばバチャバチャ波とうねりも入ったり。。
春はワカメも生えまくり。。
変化に富む表情を見せる垂直壁で目印捌きの良い練習になるのです。
(あくまで目印初心者にとってね)
基本ストラクチャー好きの私なので垂直壁はあまり好みではないのですが、
ここの壁は好き。
ここのチヌさんが元気でパワフル!メッチャ良く引くのも理由の1つです!

この日も到着した時は表層が左へ流れ。。
少し下の潮は手前に当たる感じ。。
そして強風は右へ。。
波はバッチャバチャ。。
セオリー通りの目印捌きではあっという間に流されたり際から離れたりで、
まともに落とせません。。

そこで親分の名物鬼コーチングをビシバシ受けながら。。
重めの内錘でラインテンションに気をつけて、
目印を丁寧に海中へ。。目印を引っ張らないように、糸フケ出さないように。。
引きこむ潮を上手く掴めるように。。そしてアタリを逃さないように。。

めっさ肩こる!!!

もちろん全然上手く出来ません(笑)
もちろんアタリも有りません。。

でも上手く落とせてる人は釣ってますなぁ。。
さぁ。。練習モードです。。
頑張りましょう(笑)


そして。。
なんとかコツを掴みつつ際を上手く落とせてるかな?となったとたん。
アタリが出だします。。


しかし。。サイズが伸びない。。

目印入りきってからも落として行き深タナまで探ったり。。

餌のイガイを大きめにしたり小さめにしたり。。

錘を重くしたり軽くしたり。。


試行錯誤するものの。。

サイズはあまり伸びないまま、グーンパ!の針外れはだいぶ緩和されましたが
時間切れ納竿。。

数はそこそこ出たのですが。。釣りの内容は。。不完全燃焼。。

なかなか上手く落とせないなー。。


あ。渡船券は私はモチロンですが、ほか誰もゲットならずでした。

神戸沖連戦

はい。次の日もそつなく仕事をこなしうまく午後から時間を作り。。
(無理くそ?その通り!)


愉快な仲間達とレッツ神戸沖!
今日のメンバーは昨日に引き続きの親分
また今日も神戸渡船乗り場までハイヤーで来た湾さん
そしてマスターロレヤンよーへーくん

しかし睡眠かなり不足で眠い眠い(笑)
いやいや。大人の遊びは回りに迷惑かけちゃ行けねぇ!
寝る時間を削って遊びに当てるもんよ!
てやんでぇ!

今日もモチロン渡船券争奪戦で釣り開始。

海は昨日と同じような感じ。
目印を上手く捌けるか?
ラインテンションに気をつけて、しっかり潮を捉えて、
際キープを意識して落として行きますが。。

やっぱし肩こる!!!

そして昨日よりは渋い状況。


でもポツポツはアタリも貰え、仲間達とギャーギャーワイワイやりながら。。
暴れながら(笑)


途中3人同時ヒットなども有りながら。。
勝負のことなど忘れ(笑)
楽しく釣りしてました!

そんな中。

ロレヤンが渡船券来たか?なサイズを釣りますが。。


ジャスト50cm止まり。。
残念。。(良かった)

そしてそんな中。。

喜びを悟られないように。

だが喜びを全身から滲み出して走ってくる約1名。。

親分です。。

デカイの持ってます。。

喜びを悟られないようにしてる風だがバレバレです(笑)

サイズを測ってみると余裕の51cmオーバー!

やっぱりこの人が持っていくなぁ。。と思いながら。。

夕マヅメ勝負で頑張ってみるものの。。

時間切れ。。


そして迎え便が来て船内で運命の検寸タイム。。

多少縮んでるとしても、
(ご存知かと思いますがストリンガーに繋いでるとチヌさん大概長さが縮みます)

これは渡船券余裕やろ?と検寸台に乗せるものの。。

50.5cm!

50.5cm!!

ごじゅってんごせんちめーとる!!!

はい。5ミリ足りません(笑)

直前まで悔しくてしょうがなかった愉快な仲間達は喜びのハイタッチ群(笑)

1名を除き帰りの船内はこの日1番の盛り上がりを見せました。。

惜しい!残念だったね!次は渡船券取れるよきっと!

ほんまアホなオッサンら。

13時の便で       神戸沖提へ!開始から漁師モードで                                                      暗くなるまでよーあそびました♪♪ ( ̄Д ̄つかれたー  《TACKLE DATA》 ROD:落し込みT-40UMR
連チャンで13時の便に乗り込み        神戸沖提へ!無料渡船券争奪戦で一発大物狙いに徹しますが                                 5ミリ足らずでメッチャくやしい結果に・・・けど、今日も神戸の海に楽しく遊ばせてもらいました♪
今週の日曜日はも朝イチから落とし込み三昧でした(笑)午前中はマスターとよーへいさんそして私の3人で、午後からは兄貴、ふささん、湾カメさんと合流し総勢6人での沖堤目印落とし込みを楽しみます。神戸第6防波堤この堤防は最近兄貴とふささんが行かれた

わざわざ強風波浪で目印やらんでも。。
ヘチ釣りの方が釣りやすいのでは?

確実にそうでしょう(笑)基本的な落とし方では、
強風波浪下での落としやすさ釣りやすさではヘチに軍配と思います。

しかしタナが深いならまだしも、十分目印の射程距離で食って来る場合。
私の場合は確実に目印の方が面白いのです(あくまで!私の場合ね)

私も目印落とし込みをやるまでは、目印は単にアタリを取るための、
言わばウキの役目のような釣法だと思ってました。

目印を経験してからも最初はヘチのダイレクト感の方が好みだなーと。

もちろん目印はアタリを視覚で取りやすいのも有りますが、

目印の真髄は3次元的な仕掛け捌き?うーん?なんやろ?たとえが難しいのですが。

目印による浮力。浮力とウエイトのバランス。
浮力に対し人為的に掛けるテンション?。
潮の流れに対してのアプローチ方法。目印の誘導方法。

これらを駆使して餌をコントロールして食わせる。
ここに目印落とし込みの面白みが有るような気がします。
なのでイガイの内錘による釣法が目印の醍醐味かなー?と。。

まだまだ感覚的にしか分からない部分も多いので表現しにくいですが、
この感覚的な部分が分かりだすとメチャクチャ目印が面白いですし、
釣果にも結びついて来るような気がします。

ヘチにはヘチの面白さ。目印には目印の面白さ。
全く違う面白さが有りますよね。

まーどっちでも釣れたら
おもろいねんけどなー!(笑)

本日の厳選素材

目印

ロッド ダイワ BJスナイパーT-40UM

リール ダイワ BJ75D

道糸 サンヨーナイロン APPLAUD 落とし込みチヌ 2号

ハリス 東レ スーパーLハード1.5号

錘 糸錘1mm

針 がまかつ 伊勢尼6~7号 チヌR2~3号

餌 イガイ1枚内錘

目印 1.75号~2号 ピッチ25cm 2m~2.5m

おまけ

初めてのタコ釣りに行きました。。


単純ながらも奥が深いと見た。。
腕の差で釣果の差が出ますねこれは多分。。


止めアタリ。糸フケアタリ。もぞもぞアタリ。
落とし込みやな。

おわり。

[ad#co-2]

フォローする

スポンサーリンク
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. […] 愉快な仲間達と【神戸沖堤】2連戦【目印落とし込み】テンション目印で肩… […]