手練黒鯛師達との沖堤ヘチ、テトラ前打ち、短時間釣行記。釣友っていいな~♪にーんげんっていいな~♪の巻。

まいどです!

まいどまいどの平日短時間釣行記。
読み応え抜群の手抜き記事ですが。。。
(手抜きでない記事有るのかよ?)

よろしければどうぞ!

ポ~ト~ピア~♪(口ずさんだ方は昭和)

とある平日午後。
この日はUROKO-DOよーへいさんが午前から神戸沖に参戦してるとの事。
夕方の短時間勝負に後から参戦。
松村渡船さんの15時便で初のポーアイ沖提へ。


昭和世代には色々感慨深い(笑)ポートアイランド。
ポートピアランドで甘酸っぱい青春時代を
過ごした時も有りますよなぁ皆さん(遠い目)

船の中で、場所移動で乗ってこられた落とし込み師さんに情報を聞くもなかなか渋い模様。。

船に揺られて~眠気が来たとこで到着。
お~!雰囲気良いやん!
降り立った私に気付いたよーへいさんが気づいて戻ってこられるや否や
「今日はやばいかも1アタリのみ」
「まじか?」
「まー夕方は釣れるでっしゃろ!」
「まじか?」
言葉を信じて落とし始めます。
ヘチで餌はイガイ1枚掛け。

しかし初めての場所は好奇心勝ってかなり楽しいです。
ヘチの付着物や潮の流れなど外向き内向き観察しながら落として行きますが。。
だがアタリ無し。確かに渋そう。。

ポ~ト~ピア~♪と口ずさみながら落として行くと。。


居てる居てる!

だがそこからもまたまた音沙汰ナッシング。
やべーな。もうお迎え船まであと1時間も無いな。。
と、その頃から今まであなた達どこに居たの?と言うくらいアタリが出だす!
それも浅タナ頻繁に。。
あなた?いったい誰?(昭和)

しかし!
バラシの連続。。
時間は迫る~気は焦る~
しかし!
ラインブレイク2回。。
ハリスチェックは怠ってはいけません。

落ち着いて深呼吸。
落とす。落とす。落とす。浅棚に的を絞り1ストロークで。

穂先がくぅ~!
おりゃ!
ギューン!
おりゃ!おりゃ!おりゃ!(追いアワセ群)


ふー。
ギリギリセーフ!


よーへいさんも竿を幾度と曲げてました!


初めてのポーアイ沖提。
ヘチにワカメが着いてたり激流だったり怒涛の時合いだったり。
いや~。ここかなり面白いわ!
そしてそしてUROKO-DOよーへいさん
楽しさにはこのお方の力も甚大なり(笑)
また行きますよー!

テトラ前打ち道場。竜は飛ぶのか眠るのか。

そしてそして。とある土曜日午後
THE BLACK STALKER親分と久々にテトラ前打ち参戦!
ここは感慨深い場所なんだよなぁ(遠い目2)

上げ潮の夕マヅメを狙っての釣行。
風も当たってバチャバチャ濁りもボチボチ良い感じ。


今日はひょんな事から新しい武器を。
ダイワ 飛竜クロダイT-63UM
三間半の長槍を使いこなせるか?

餌はイガイの2個繊維掛け。
際穴から落とし始めます。
おー!63はやっぱり重目やなぁ。長いのと素材かな?
シャッキリ感はBJスナイパーMS-53Uと比べると無くしなやか。
バスロッドに例えるとクランキング用のグラスっぽいかなぁ。
防波堤の根元から順に落として行き、中間地点位のとこで。。

穂先がニュイン。ん???ニュイーン!ココン!
おりゃ!
キューン!


取りあえずキビレちゃんですが入魂完了!

おー。この竿は穂先にアタリ出てるのに手元にアタリが来ないな。
この時点での?な感想。

その後もアタリはポツポツ来るのですが。
穂先がニュイン!超速おりゃ!ぐぅ~!スカ!!とバラシ連発。

そこで考える。アワセがちょっと早いのか?
この前まで手感度が抜群の(でも食い込み悪く弾きやすい)
BJモンスターでカニ前打ちをやってた感覚で、
穂先にアタリが出ると超速アワセの感覚でアワセると早いのかな?
少し我慢してみよう。

そしてまたまた落として行くと穂先がニュイン!
我慢!まだまだニュイーン!
おりゃ!
キューン!


よし!多分成功。キビレやけど(笑)結果オーライなのですが。。(笑)

ダイワ 飛竜クロダイT-63UM

飛竜クロダイT-63UMのメガトップと言う穂先。
アタリが穂先にビュンビュン出ます。
もちろんテトラに餌が触れる感じや潮の引き込みなども穂先にビュンビュン出ます。
その代わり手元への伝達は鈍い感じ
(これはメガトップと言うよりブランクの素材含め竿の性質かな?)です。

でも弾かない感じ。食い込みが良いので魚が違和感を感じにくい?かな。

まだ1度しか使ってないので偉そうな事言えませんが、
冬場の青コガネなどのむしむしフィッシングや、
カニさん餌に食い込みの良さを生かせられるのかなぁ?と。

まー。私はカニさんの場合は穂先に超集中!超速アワセ!が大好きなのですが。。
冬場の食い込みの悪い時期の虫餌にはもってこいの竿かもしれません。

新しい竿での初ファイトの感想は。。
曲がる。タメが凄い効く。安心感がある??(笑)
しなやかなブランクのせいか魚が暴れない感じ?
強引にテトラから引きずり出さずともタメてると浮いてくる感じ。
これはTのアクションのせいも有るのでしょうからMSだとまた違うかも?です。

そしてそして。
全長6.3m
たかが1m。されど1m。
BJスナイパーMS-53Uの5.3mから1m長くなっただけなのですが。。。
物凄い違い(笑)
レンジが広がる後方から打てる。目から鱗。
ファイト中手前へ潜り込んだり、
根を目掛け走ったりする魚に対しても余裕を持ってファイト出来ます。


その後風が北風に変わり。あっという間に透け潮に。
アタリも散漫になり尚且つ食いが浅く乗らないモード。
夕暮れも迫り納竿と相成りました。。

そして【Tough Dragon】タフドラこと飛竜クロダイT-63UMは。。
飛竜クロダイキビレに。。

キビレちゃんしか獲れんかったけど。楽しかった!

しかし親分はこのキビレ祭りの状況でも。。

夕方のプライムタイムを狙ってふさ君と出撃したのですが       一枚獲ってからは北よりの風にかわってしまい・・・     スケスケになってアタリがなくなってしまいました。。。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~  《TACKLE DATA》 ROD:飛竜クロダイMS-63UREEL:LINE:ナ

キッチリとグッドな奴を召し取られております。
「タナがちゃう言うとうやん!ダ○!」
と心の声を聞いた気がしました(笑)

後日親分から落とし方は合格。後はタイミングの問題。
と合格を一応いただきましたが。。(社交辞令?笑)

獲る人はそのタイミングさえも作り出し、それを技術として身に付ける。
と思っております。。
まだまだ勉強!でもモチロン楽しく!!

おわり。

今日の武装

神戸ポーアイ沖堤

ロッド ダイワ BJスナイパーメタルチューンヘチ F-300M

リール クーブランド カブト

道糸 サンライン 落とし込みMARK-WIN 2号

ハリス 東レ スーパーLハード1.5号

錘 ガン玉 G3〜3B

針 がまかつ 伊勢尼6号

餌 イガイ1枚掛け、稚貝ダンゴ

テトラ前打ち

ロッド ダイワ 飛竜クロダイT-63UM・F

リール ダイワ BJ75D

道糸 東亜ストリング パワーステージ4号

ハリス 東レ スーパーLハード3号

錘 ガン玉 3B

針 がまかつ 伊勢尼8号

餌 イガイ繊維2枚掛け

01
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする