初めての沖堤は真冬の異種格闘技戦?尼Pこと尼崎フェニックスでチームエビ撒き軍と勝負!ヘチ軍に勝機は⁈の巻。

まいどです!

渡船で渡る沖堤。
チヌさんのパラダイス?チヌ釣りでは初めて行って来ました!
が。何故かチームエビ撒き釣り軍団と勝負する事に!
この時期では不利な戦いですが。。受けて立ちましょう!
激闘⁉︎真冬の尼P!ヘチ釣り軍団は一矢報いる事出来るのか⁉︎
ボコボコにやられるか⁉︎

釣りに夢中で画像全然無いです。。
みなさんのツイート使わせて頂き手抜きですし、
文章まとまり無いしダラダラ書いてますが。。
ではどうぞ。

投げっぱなしマ氏。

珍しく朝から時間が取れた日、初めての沖堤に渡る事に!

その前日。マ氏ことマングース氏から

「明日チームエビ撒き軍団に勝負挑まれてますがやりますか?」と。。

なにそれめちゃ面白そう!
エビ撒きとヘチ釣りで対決か。。不利そうやけど。。
マ氏も居てるし団体戦なら行けるかも?

私「行く!」

マ氏「じゃ。ロレヤンとあとよろしく〜♫」

え?

マ氏「俺はマスターとハイパー前打ち行くわ〜♫」

え?

マ氏「この時期の尼Pはがんばっても一枚がええとこやな・・・がんばれよ!」

え?

鬼や。さすがや。。

まー。チヌ釣りでは初めての沖堤やし!楽しんで来ようっと!
でもやるからには勝つ気で行くどー!

尼Pこと尼崎フェニックス。

アクシデント発生するも朝から何とか仕事をこなし。
一路久保渡船さんへ。
ヘチ軍ロレヤン、エビ軍湾スパさん、よーへいさん。お?もう1人居てはる。。
このお方konさん。
ツイッター相互フォローして頂いてますがこの時全く気づかず(すんません)
凄腕の釣り師さんです。

気づいてたら戦意喪失してたかも(笑)

6時ちょうどの~♪くぼ1号で~♪

尼Pこと尼崎フェニックスに到着。

準備をしてるとよーへいさん1投目で早くも掛ける!
そして早くも魚にもヘチ軍にも優しい必殺技オートリリース炸裂。

ロレヤンと短時間勝負なので伸るか反るか攻める場所を2人とも川筋と決め、
南北から挟み撃つ形で攻めて行くことに。。
さー行くぞ!と思った矢先に。
konさんも早速掛けてる。。
やばい。。エビ軍早い。。見なかった事にしてはよ釣ろう。。


まずは南面のスリットをエビ軍から少し離れ落として行きます。

スリットに餌を落とすと波でしっちゃかめっちゃかで私には手に負えんので。。
スリットの間の壁際に落とす事2投目。。
ココン!穂先がギュー!
来た!オリャ!
スカー!
はい。失敗。
しかし俄然やる気モードに。
南面のスリットは他のエビ撒き師さんも居てはるので早々に川筋に移動。

ここから落とし始めるも潮は急流、
おまけに2枚潮で仕掛けもあっち行ったりこっち行ったり。

ガン玉追加し落としていくと何となく流れが感じられ、竿をこっちやったりあっちやったり。
竿を上げたり下げたり糸出したり糸巻いたり右に行ったり左に行ったり。
そうこうしてる内に急流も少し収まり、
試行錯誤の末、海中の糸の弛みも少しづつ減らせるようになりつつ。
ガン玉1個に戻してもなんとか底を取れる方法を習得。。
しかし渋い。。全くアタらん。。
仕掛けさばきに四苦八苦して進んでる私をどんどん同業者の方が追い抜いて行きます。

他の同業者さんの釣り方をガン見。
みんな落とすペースも早い進むペースも速いなー。
どんどん進んで食い気の有るチヌさんを探す作戦なのかな?
でも。。皆さん挨拶して状況聞くも誰も釣ってないな。。
もちろん近くで落としてはる人が釣ってるのも見ない。。

おし。同じ事やっててもあかん。みんなと逆に超スローにやったろ(笑)

伸るか反るか?出会いはスローモーション釣法。

チヌさんは海底やストラクチャーにピタッと貼り付く魚では無いと思うのです。
常に泳いでるか、流れの中サスペンドしてるか。
ストラクチャー周りに居てもぐるぐる泳ぎ回ってるイメージ。
テトラの見えチヌなんかもテトラの穴を縦横無尽に泳いでるの良く見るし。。
ましてこの潮の流れの速さ、水温の低さだと底のなるべく水温安定している場所で、
潮の流れの方へ頭を向けてゆるゆる泳いでる=サスペンド状態が多いかなと。
寒い時は人もなかなかコタツから出れないもんです(笑)

チヌさんの真上から何か落ちて来たら反応するかもですが、
離れた場所だとなかなかそこまでびゅーんと泳いで
確認しに行こうとしないのではないかなーと。。

活性が高いと上から落ちてくるものに興味を示して、
少し離れててもびゅーん!と近寄って行くかも?ですが今日の感じだと。。

脳内妄想

※注(ここからは私に都合の良い脳内妄想に付き全く信憑性もクソも無いです。。)

★早く落としていくイメージ

あ。なんか落ちてきた。。なんやろ?見に行こかな?でもちょっと遠いな。。
落ちるの早いなー。。良く見えへんなー。気になるけど寒いから速く動きたくないな。。
でもちょっと見に行って見よかな。。進んでる方向やしな。。下に落ちたな。。何やろ?
(虫さん上にピュー!)
うわ!上がってった!あれはおかしい!やベー!あぶねー!

★ゆっくり落としていくイメージ

あ。なんか落ちてきた。。なんやろ?見に行こかな?でもまだ上の方やな。。
だんだん落ちてきたぞ。フワフワしてるな。。食べ物かな?ちょっといい匂いもするなー。。
あー。食べ物っぽいな。。落ちたな。。何やろ?あれ?いつの間にか近くやん。。
(虫さん底でうにょうにょ。。)
なんやねん!!食い物やんけー!!はよ言えやワレー!!パクー!!

(ほんと都合の良い妄想で。ご勘弁下さい。。)

長い前フリすんません。。

そんなに深くないので糸を底までの分出して竿を上下し落として行ってたのですが、
流れ早いし結局糸が海中で弛む分糸をリールから出すことになりますし、
竿を下ろしていく方法ではついつい落とすのが早くなってしまう。
超スローに落とそうとすると腕つりそうになるし。。

よってリールで落として行く方法に変更。
でもよく言われるハリスが馴染んだらガン玉の重みで落として行くのではなく、
ガン玉の重みは真っ直ぐ下に落とす意味に使い、スプールにブレーキを掛けながら、
リールが速く回らないようにゆっくりゆっくり糸を出しながら落として行きます。
途中食わせるための刻みではなく、
あくまでフワフワを演出するために小刻みな瞬間刻みを入れつつ。。

事前に聞いていた尼Pはチヌさんの数メチャクチャ多いとの情報を信じ。。
多いなら近くにも居てるやろうと信じ。。
なるべくアピール時間を増やしてやろうと。。

それはもう辛気臭い落とし方で進んで行きました(笑)

正解か?たまたまか?ん~。たまたまやろ!

スロー釣法に変更し落として行くもアタリも無く。。
やっぱり素人の考えではあかんのかな?と考えながらも。
どんどん同業者さんに抜かれつつも(笑)
ゆっくりゆっくり進んで行ってたところ。。

餌が着底。。ロングステイ。。
にゅーん。。ん?糸フケがなんか違和感?有るような?無いような?正直わからん?
違和感感じたときはアクション起こせ!だぜ!。。
そぉーっときいてみると。。ズンと重量感。居食いや!(多分)。。

うりゃ!

重!
根掛かりか。。ちゃう!動きだしたでー!チヌさんやでー!

ぎゅぎゅーん!

おー!良く引くなー!竿がエビ満月や!エビ撒き軍ちゃうけどなー!


やったー!尼Pチヌさん獲ったでー!

グッドサイズで感激ひとしお。。

始めて使うストリンガーに戸惑いながらも無事キープ。
ふー。何とか1尾獲れた!めちゃ嬉しい!

ロレヤンに報告。


とりあえず状況報告を兼ねて落ち合う途中にロレヤンも竿曲げてる!

良かった。こんなに重みの有る1尾はなかなか無いです(笑)

状況報告と作戦会議?をしてロレヤンは南面スリットの方へ。
私は北の方へ。
また落として歩いて行きます。

そこから北の方へ向かうと海の状況はどんどん変わって行くのですが、
チヌ釣りの経験も知識の引き出しも少ない私。釣った自分のやり方を信じて
相変わらずゆっくりゆっくり落としていきます。
が。タイムリミットも迫りだんだんあせってきて落とし方が雑になって来ます。

まー。でも。エビ撒き軍は朝の調子やと結構釣ってるやろうな。。
まー。一匹獲れたから良しとしよう!

良い意味での開き直り?落ち着いて、
またまたゆっくりゆっくり同業者に追い抜かれながら落として行くと。

着底。ステ。。イする間も無く糸フケがツツー!

即!おりゃ!!

きゅーん!!

乗った!おー良く走るな。。けど軽いな(笑)。。

キビレさんかなとも思える引きでしたがチヌさんでした!
よっしゃ!2枚目!ちっさいけどメチャクチャ嬉しい!
たまたまやろ?いや正解やろ?(笑)

青コガネを使ったときのアワセは送り込む位のアワセで無いと乗らない時も有りますが。
(底ステイで違和感アタリなどの時が多い)
着底後すぐにラインや穂先に明らかなアタリが出たとき、
もしくは落としてる途中にアタリや違和感など感じたときは、
チヌさんが泳ぎながら青コガネを頭から吸い込んでる感じがします。(もちろん多分)
よって経験上即アワセで乗る事が多い気がします。
(いや。そんなに経験無いですので。モチロン多分です。。)

バス釣りにまたまたなぞらえてしまいますが。。
真冬のワーミングに似てる部分有ります。。

その後は時間も迫りつつあり。
ストリンガー海にぶら下げてる周辺で落とすも。。
アタリも無くタイムアップとなりました。。。

結果発表

ヘチ軍
 2枚
ロレヤン 1枚

エビ撒き軍


Konさん 4枚?3枚?
湾スパさん 2枚?1枚?
よーへいさん

よーへいさん。。。

よーへーさーん!!

まー。勝負は置いといて。渋いながらも楽しい釣りになりました!
まー。私は釣れたからやけどね(笑)

尼Pと言う広大なそして外向きのみの釣り場と言う場所ゆえに、
ヘチ軍、エビ撒き軍、共にお互いの釣りが全く見えなかったので、
途中の状況など全然分からずでした。
今度またこの様な勝負する時が有れば(有るか?)
1本物?の沖提などでやればハラハラドキドキで面白いかもです!

そして始めてのチヌ釣りで沖提。
どーんと広い全く同じ壁に見えるのですが、良く観察してみると、
潮の当たっている所、流れの変化が有る所、浅い所深い所、
底になにか有るところ、貝がいっぱい着いてる所、海草(アオサ?)が生えてるところ、
水の色が急に変わる所、当たり前ですが潮の流れ、風、天候。
なんにも無い様に見えて変化は色々有りました。

そんな変化を武器にして、
経験を積んでチヌさんへの近道に出来たらもっと楽しいんやろなー。。

そしてそして。

12時ちょうどの~♪くぼ何号?で~♪
尼Pこと尼崎フェニックスを後にしました。また来るぞーっと。

アンコールワット。

そしてそしてもうちょっと竿を曲げたいヘチ軍は。


大阪湾奥へ(ホント好きね)

ここも状況は渋く。


このような結果ですが竿を曲げようと言う目的は果たせました。
(ロレヤン祝!初スズキ)

あー。どっぷり釣りしたな。楽しいな沖堤。

おわり。

本日の武装

ロッド ダイワ BJスナイパー落し込み T-35TLM

リール クーブランド カブト

道糸 サンライン 落とし込みMARK-WIN 2号

ハリス 東レ スーパーLハード1.5号

錘 ガン玉 B〜4B

針 がまかつ チヌR 3号

餌 青コガネ

01
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする